※当ブログは、アフィリエイト広告を利用しています。

大切な日は着物で

大切な日は着物で

結婚式は着物で。着物レンタルのメリットデメリット

結婚式に着物を着たいけど、着物を持っていなかったり、着たあとのお手入れのことを考えるとちょっと腰が重い。 それなら、着物レンタルがおすすめです。着物レンタルのメリット・デメリットや着物レンタルが向いている人・レンタルよりも購入するほうが向いている人を考察しました。
大切な日は着物で

夏の結婚式は絽の着物で 夏着物レンタルのおすすめは?

夏の結婚式、着物は暑そうと思っていませんか。 7月や8月の結婚式は、薄く透け感のある夏の着物(絽の着物)がおすすめです。 絽の訪問着や付け下げの着物をレンタルするなら、おすすめの宅配着物レンタルをまとめました。
大切な日は着物で

夏の結婚式に着物は暑い?冬と同じ着物でも大丈夫?夏に着物を着るときの暑さ対策について考察

夏の結婚式に着物を着る場合、冬と同じ袷の着物でも大丈夫と言われています。夏の結婚式に着物を着る場合の工夫できることや暑さ対策についてまとめました。
大切な日は着物で

卒業袴のレンタルはギリギリでも予約できる?

就活や卒論で忙しく、卒業式の袴の予約は後回しにしてギリギリになってしまったり、 袴は着ないつもりだったけど、やっぱりレンタルしようかなという場合、 卒業式の袴レンタルギリギリだからと諦めなくても宅配レンタルなら、ギリギリでも卒業袴が探せます。
大切な日は着物で

友人や親戚の着物を借りるのは辞めたほうがいいし、 貸すのも辞めておいたほうがいい理由

着物を持っている友達に借りようかな?友人に着物を貸してほしいと頼まれて迷ってる。そんな場合は結論からいうと、着物を借りるのも貸すのも辞めたほうがいいです。なぜ辞めたほうがいいのか、実際に借りる場合に想定しておくべきリスクなど、考察してみました。
大切な日は着物で

卒業式の袴を着るときの振袖は、成人式のときに着たものと同じでも大丈夫?

成人式のときの自分の振袖一式を持っているから、卒業式はそれを着て袴だけ用意しようかな。そんなときに参考にしてほしいことをまとめてみました。自分の振袖で袴を装う場合、何が違うのか。成人式とは印象を変えるためにできる工夫など、考察しました。
大切な日は着物で

卒業式の袴には草履とブーツどちらを合わせる?それぞれのメリットと決めるときに考えたいこと

他の着物の場合は基本的に草履を合わせますが、袴だとブーツも選べるのでどっちにするか迷いませんか?草履とブーツのそれぞれのメリット・デメリットや、草履かブーツか決めるときに考慮したいこと、ブーツを合わせる場合、どんなブーツがおすすめかを考察
大切な日は着物で

本襲の留袖の着付け方と注意点

本襲の留袖は、留袖と襲を2枚重ねておいて(袖も通してピッタリ沿わせておいて)着付けます。一般的な比翼仕立ての留袖を着付けるときと段取りが違ったり、気をつけるポイントもあります。
大切な日は着物で

留袖の比翼が出る原因と対処法

お客様を着付けていて、たまにあるのが、お客様の留袖の裾から白い比翼が出て見えてしまうこと。本来、留袖の比翼仕立ての裾は、黒い留袖の裾より中の比翼のほうが短く仕立てられているので、着付けたときには見えないはずなのです。
大切な日は着物で

留袖に合わせる帯について 二重太鼓以外の結び方はアリ?

前回、留袖を着るときに気をつけてほしいことについて書きました。留袖に合わせる帯についても決まりがあります。 留袖に合わせる帯は、基本的に礼装用の袋帯です。吉祥文様などの格調高く重厚感のある織りの袋帯を合わせます。
タイトルとURLをコピーしました